オリジナルTシャツを作ろう

一度は作ってみたいオリジナルTシャツ

古着でオリジナルTシャツ

私は季節が変わる衣替えの季節に、毎年クローゼットの整理として断捨離しています。今年も、もう着なくなったTシャツやキャミソールが数枚ありましたので、何枚かリメイクして、オリジナルTシャツを作りました。ボーダーの袖が少し長めのTシャツは、丈が長く着古した感じがしていましたので、裾を短めにカットし、ショート丈にしてスカートに合うように変えました。そして、胸元にイカリのワッペンを貼りリメイクしました。思っていた以上に変わったので気に入って沢山着ました。グレーのシンプルなTシャツは袖を短く切り、そこにオフホワイトのシフォンのレースをティアードに縫い付け、フェミニンな印象的のシャツに変えました。これもお気に入りになりました。この他にも、Tシャツをワンピースに変えたものもあります。着ないスカートと付けただけなのですが、とても可愛いワンピースに様変わりし、作っていても楽しかったです。自分で手を加えると愛着が沸き、大切に着ようと思う気持ちが芽生えます。

動画ブロガーには、オリジナルTシャツは必須です。

私は、自分の名前が入っているオリジナルTシャツを作ろうかと思っています。小さい子供じゃないのですから、勿論ちゃんとした格好良いデザインでです。それは本名かもしれませんし、ニックネームかもしれません。私は、ビデオブロガーですから、自分をアピールする事に情熱を燃やしています。動画の内容も重要なのですが、私は第一印象が一番大事だと思っています。例えば、動画共有サイトで動画を探している時に、サムネイル等を見て面白いか判断していると思います。同じ説明文が有る動画でも、良いサムネイルの方を見ませんか?そして実際に再生した場合、パッとしない第一印象よりもインパクト有る第一印象の方を支持したくなりませんか?ビデオブロガーは、殆どが一般人の素人さんたちです。自己アピールに全力を注ぎます。1つの手段として、インパクトの有るオリジナルTシャツで自分を演出するという方法が有る訳です。

私のバンド名入りのオリジナルTシャツについて。

皆さんは、オリジナルTシャツを作った事は有りますでしょうか?私は、過去にバンドを組んでいた頃に、バンド名のロゴの入ったシャツを作った事が有ります。何をもってオリジナルTシャツとするか、ここは解釈次第で変わるのですが重要なのは既製品では存在していない物、これがオリジナル商品だと私たちは考えました。バンドメンバーには、手の器用な奴がいまして絵の上手い人間と、服飾に詳しい人間がいました。私自身は、残念ながら絵心が全く有りません。バンドメンバー全員で話し合いをし、どんなデザインのシャツが良いか?どんなのが似合うか?色々と検討しました。話し合いの末、最終的に決まった内容を2人に実際に形にしてもらい、世界に2つとは無い我々のオリジナルTシャツを完成させる事が出来ました。ライブは、それを着て演奏しました。実は、シャツを作った事がキッカケになり、その後の衣装もオリジナルにこだわるようになりました。やっぱりオリジナルって良いですねぇ。プロになった気分を味わえます。